本文へスキップ

施設のご案内

○○○○○○○○イメージ

ごみのリサイクル

十勝リサイクルプラザ

十勝環境複合事務組合は、第3セクターで設立された株式会社ウィンクリン「十勝リサイクルプラザ」に帯広市・音更町・芽室町・中札内村・更別村・幕別町・池田町・豊頃町から搬入される資源ごみの再資源化処理を委託しています。

施設概要

リサイクルプラザ

場  所 帯広市西23条北4丁目
施設面積 3.1ha
処理能力 87.9t(日最大)

»家庭から出た資源ごみの流れ
»資源物の行方
»ペットボトルの再商品化
»お願い


分別処理する資源ごみ

ガラスびん・缶・PETボトル・容器包装用プラスチック類・容器包装用紙類・ダンボール・紙パック・雑誌・新聞・鉄類

分別方法

 資源ごみの種類  具体的な物 資源ごみの出し方  資源として出せないもの 
 ガラスびん ・ジュースのびん
・栄養ドリンクのびん
・お酒のびん
・キャップははずす
・軽くすすぐ 
・耐熱ガラスのもの
・クリスタル製のもの
・食器などの陶磁器類
・農薬のびん
・中身の入ったもの
 空き缶
・ジュースの缶
・お酒等の缶
・缶詰の缶
・軽くすすぐ
・食品等が付着している場合は拭き取る
・スプレー缶等は必ず使い切って穴をあける
・缶の中にたばこの吸い殻やごみが入ったもの
 ペットボトル
・ジュースのボトル
・調味料のボトル 
・キャップとラベルを外す
(「プラ」マークのごみに入れる) 
・軽くすすぐ
・中身の入ったもの
・洗剤の容器
・「プラ」マークのついたもの 
 「プラ」マーク
のごみ
・お菓子等の袋
・トレイ
・商品が入っていた袋等
・食品等が付着しているものは必ず洗い落とす  ※プラスチック素材のものがプラごみではありません!
「プラ」マークのあるものを確実に分けて出すようお願いします。 
 「紙」マーク
のごみ
・お菓子等の箱
・ジュース等の内側がアルミ製の紙パック
・包装紙
・商品が入っていた箱等
・ジュース等のアルミパックは軽くすすぐ  ※可燃ごみになるもの
・紙おむつ
・ティッシュ
※チラシ等と一緒に資源にできるもの
・ラップ、トイレットペーパーの芯
・プリント類
※ダンボールは別にして出してください
※牛乳パックを入れないでください 

※ライター、カミソリ、乾電池等は資源ごみではありません。指定された収集日に出すようにお願いします。


十勝リサイクルプラザについての詳細、施設見学のご案内はこちらへ
→ 株式会社ウィンクリン ホームページ
容器包装リサイクルの詳細はこちらへ
→ 公益財団法人日本容器包装リサイクル協会 ホームページ


廃家電のリサイクルについて

家電リサイクルは私たちの暮らしと環境にとって大切な資源循環のしくみです。
回収・リサイクルされた家電は資源として再生され、様々な形で活用されます。

→ 廃家電のリサイクルについて



パソコンのリサイクルについて

環境社会のために、メーカーとパソコンユーザーが協力しあって、使わなくなったパソコンは捨てるのではなく、新しい形で、資源としてふたたび活用する・・・。
それが、“PCリサイクル”です。

→ パソコンのリサイクルについて



バナースペース

十勝環境複合事務組合
くりりんセンター

〒080-2464
北海道帯広市西24条北4丁目1番地5
TEL 0155-37-3550
FAX 0155-37-4119